くまモンのハンドボールクイズ
#03 ルール編 その1

第1モン

ボールを持ったまま、歩いてよいのは何歩まで?

  • A.2歩まで
  • B.3歩まで
  • C.5歩まで
  • A
  • B
  • C

どれかひとつを選んでね!

正解!

答え 3歩まで

ボールを持って4歩以上歩いたり走ったりすると、「オーバーステップ」という反則になるよ。バスケットボールの「トラベリング」は2歩までだけど、ハンドボールの「オーバーステップ」は3歩までなんだ。バスケットボールではピボットといって、片方を軸足として動かさなければ、もう片方の足は何歩でも自由に動かせるけど、ハンドボールでは歩数をカウントされる点も要注意だ!

第2モン

ボールを持つことができるのは何秒まで?

  • A.3秒まで
  • B.4秒まで
  • C.5秒まで
  • A
  • B
  • C

どれかひとつを選んでね!

正解!

答え 3秒まで

ハンドボールは、静止した状態でボールを持ったままでいられるのは3秒まで。それを超えると「オーバータイム」という反則になる。ちなみに、第1モンの「オーバーステップ」と「オーバータイム」を表わす審判のジェスチャーは同じだ。

第3モン

選手交代は、一人何回までできる?

  • A.3回
  • B.5回
  • C.何回でも
  • A
  • B
  • C

どれかひとつを選んでね!

正解!

答え 何回でも

ハンドボールのルールの最大の特徴であり見どころなのが、選手交代に回数の制限がなく、選手がめまぐるしくコートに出入りするところ。「いつの間にかお気に入りの選手が交代してた!」なんてことも。見逃すことなく、応援しよう!

第4モン

悪質な反則やスポーツマンシップに反する行為でイエローカードを2回受けると、何分間の退場となる?

  • A.2分間
  • B.3分間
  • C.5分間
  • A
  • B
  • C

どれかひとつを選んでね!

正解!

答え 2分間

違反やスポーツマンシップに反する行為をするとその程度によって「警告(イエローカード)」、「退場(2分間)」、「失格(レッドカード)」が与えられる。(段階罰)個人には1枚、チームでは合わせて3枚までしか警告することができず、それ以降「警告」以上に該当する行為があれば2分間の退場になる。その間はひとり少ない人数でプレーすることになるよ。さらに同じ選手が3回目の退場になると、レッドカードが出されて「失格」となり、その選手はコートに戻れない。違反の程度によっては一発でレッドカードが出されることもあるんだ。ただし、サッカーとは違い、2分後には失格となった選手とは別の選手をコートに復帰させることができるよ。

第5モン

「ゴールキーパーはプレー中に、〇〇〇になれる」さて、〇〇〇とは、どれ?

  • A.監督
  • B.コートプレーヤー
  • C.キャプテン
  • A
  • B
  • C

どれかひとつを選んでね!

正解!

答え コートプレーヤー

ゴールキーパーはプレー中にゴールを離れ、コートプレーヤーとして攻撃に参加することができるんだ。また、控えのコートプレーヤーがゴールキーパーと交代して7人のコートプレーヤーで猛攻撃!!といったこともできる!ゴールががら空きになるけど、その危険を顧みずひとり多い人数でディフェンスにプレッシャーを掛けて得点を狙う戦略もあるんだ。

全モン正解!おめでとうだモン!
不正解!

残念!別の答えを選んでみよう。