くまモンのハンドボールクイズ
#04 ルール編 その2

2018.2.28

第1モン

ハンドボールは、足でボールを扱うと反則になるが、一人だけ足を使える選手がいる。それはだれ?

  • A.キーパー
  • B.キャプテン
  • C.交代メンバー
  • A
  • B
  • C

どれかひとつを選んでね!

正解!

答え キーパー

ハンドボールは基本、足でボールを扱うのはNG。この反則のことをキックボールという。でも、キーパーはゴールエリアライン内であれば、シュートされたボールをセービングする際に、足を使ってもOK!ただし、弱く転がってきたボールなど、明らかに手でもキャッチできそうなボールを足で阻止するのは、キックボールとみなされて反則となるんだ。

第2モン

ドリブルしたボールを一度持って、再度ドリブルする反則を何という?

  • A.ダブルドリブル
  • B.オーバードリブル
  • C.ドリブル&ドリブル
  • A
  • B
  • C

どれかひとつを選んでね!

正解!

答え ダブルドリブル

ドリブルしたボールを一度持って、再度ドリブルする反則は「ダブルドリブル」というんだ。バスケットボールと同じだね。そのほか、相手を押す、突き飛ばす反則「プッシング」、相手選手を抱え込んで動きを妨害する反則「ホールディング」なども、バスケットボールと同じ呼び方なんだ。

第3モン

攻撃側のコートプレーヤーが、ゴールエリア内に入って攻撃をする反則を何という?

  • A.ラインクロス
  • B.オーバーライン
  • C.ゴールクロス
  • A
  • B
  • C

どれかひとつを選んでね!

正解!

答え ラインクロス

ゴールから6メートルのラインは「ゴールエリアライン」といい、コートプレーヤーは攻撃や守備のとき、このラインの内側に入ってプレーすることはできないんだ。

第4モン

シュートをしてゴールが決まったのに、認められなかった。どうして?

  • A.左手でシュートした
  • B.ゴールエリアラインを踏んでいた
  • C.ジャンプせずにシュートした
  • A
  • B
  • C

どれかひとつを選んでね!

正解!

答え ゴールエリアラインを踏んでいた

前のクイズでもあったように、コートプレーヤーは攻撃や守備のとき、ゴールエリアラインの内側に入ってプレーすることはできない。ただし、ラインの外側からジャンプシュートを打った後、ラインの内側に着地することは認められている。だけど、シュートをするときに、ゴールエリアラインを踏んでしまうと、反則になるんだ。

第5モン

ゴールエリアの外から飛び込んで、空中でパスを受け、着地前にシュートを打つ!この高度な空中技のことを何という?

  • A.空中プレー
  • B.バタフライプレー
  • C.スカイプレー
  • A
  • B
  • C

どれかひとつを選んでね!

正解!

答え スカイプレー

日本リーグでさえ滅多に見れるこのとできないパフォーマンスプレー。観戦中にこのプレーにお目にかかれると、観戦者も大興奮で会場が盛り上がる!

全モン正解!おめでとうだモン!
不正解!

残念!別の答えを選んでみよう。

RECOMMEND