第17回女子ハンドボールアジア選手権は、韓国が優勝!

平成30年11月30日から12月9日にかけ、八代市総合体育館、山鹿市総合体育館、熊本県立総合体育館を舞台に繰り広げられました「女子ハンドボールアジア選手権」は、韓国の優勝で幕を閉じました。

女子ハンドボール日本代表「おりひめジャパン」は、予選Aグループを4戦全勝の1位で通過。準決勝で予選Bグループ2位の中国と対戦し、23-21の激闘を制しましたが、決勝の韓国戦で25-30と敗れ、準優勝の成績でした。

大会を通じ、延べ2万4千人を超える観客が会場を訪れ、世界レベルのハンドボールの迫力に魅了されました。